安田運輸について

Q1

会社が設立されたのはいつですか?

A1

1972年(昭和47年)11月1日です。 »上の質問表に戻る»よくある質問に戻る

Q2

従業員は何人ですか?

A2

2017年4月現在の従業員は総勢205名で日々の業務を遂行しております。
※出向社員含む
»上の質問表に戻る»よくある質問に戻る

Q3

主なグループ会社について知りたいのですが?

A3

安田運輸は安田倉庫グループに所属しております。その他、北海安田倉庫㈱、㈱ヤスダワークス、芙蓉エアカーゴ㈱、日本ビジネスロジスティクス㈱、㈱安田ビル、㈱安田エステートサービスといったグループ会社で構成されております。詳しくはリンクページの安田倉庫グループ欄をご覧下さい。 »上の質問表に戻る»よくある質問に戻る

Q4

自社保有トラックは何台有るのですか?

A4

2017年4月現在の保有車両は、大型車 53台、中型車(4t~6t) 27台、小型車(1t~3t) 46台、計126台です。 »上の質問表に戻る»よくある質問に戻る

▲ページの先頭へ

Q5

安田運輸の強みとは何ですか?

A5

徹底した人材教育からなる、高品質なサービスをご提供致します。お客様の「~したい」とその一声だけで、プランニングから廃棄物処理まで一貫したサービスをご提供致します。 »上の質問表に戻る»よくある質問に戻る

Q6

環境への対策はどうしていますか?

A6

2004年に「グリーン経営」、2005年には環境マネジメントシステム規格ISO14001の認証を取得致しました。物流企業として、CO2 排出量の削減、排ガス規制適合車への買い換え、アイドリングストップなどによるガソリン消費量の削減に努めているほか、事業所における廃棄物の削減、省エネルギー、グリーン調達なども積極的に推進しています。 »上の質問表に戻る»よくある質問に戻る

Q7

安田運輸で行っている事業は何ですか?

A7

オフィス移転ITサポートキッティングなど)、一般輸配送精密機器輸送医薬品輸送倉庫保管の各事業です。 »上の質問表に戻る»よくある質問に戻る

Q8

主要株主について知りたいのですが?

A8

安田運輸は、安田倉庫の100%出資子会社です。 »上の質問表に戻る»よくある質問に戻る

▲ページの先頭へ

お問合わせ窓口

管理部:045-453-1547

会社情報に関するお問合せはお電話にてお願い致します。

▲ページの先頭へ

HOME > よくある質問 > 安田運輸について

安田運輸へようこそ

安田運輸では、お客様からのご依頼を中心とした一般輸配送東西間幹線輸送/チャーター便/小口共同配送)、コンピューターなどの必要なIT部品の集約、機材保管、キッティング運送、機器設置、機器導入・展開、旧機器回収作業をワンストップで一括受託するITサポートサービスATM医療機器検査測定機器などを独自のノウハウで運ぶ特殊機械輸送(振動対策のエアサスパワーゲート車両、結露対策のエアサス空調パワーゲート車両も対応)、企業統合や組織変更などに伴う事務所引越しをお手伝いするオフィス移転医薬品などを卸会社に配送するメディカル共同配送、さらに従来、時間とコストをかけて処理していた機密・重要文書を安全に回収・処理する文書リサイクルの6つの分野が中心にサービス展開しています。

お問合わせダイヤル045-453-1547 営業時間9:00~18:00

配送ネットワーク

東北・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・九州

安田運輸へようこそ

安田運輸では、お客様からのご依頼を中心とした配送サービス(チャーター輸送/小口配送)、コンピューターなどの必要なIT部品の集約、機材保管、キッティング、運送、機器設置、機器導入・展開、旧機器回収など一連の作業をワンストップで一括受託するITサポートサービス、ATM、医療機器や検査測定機器などを独自のノウハウで運ぶ精密機器輸送サービス(エアサスパワーゲート車両、空調パワーゲート車両も対応)、企業統合や組織変更などに伴う事務所引越しをお手伝いするオフィス移転サービス、医薬品などを病院・量販店に配送する医療品配送サービス、さらに従来、時間とコストをかけて処理していた機密・重要文書を安全に回収・処理する機密文書リサイクルサービスの6つの分野が中心にサービス展開しています。これらを配送情報管理システム「y-LETS」が効率良く管理する先進の物流体制を整えています。

Copyright Yasuda Transportation Co. LTD. All Rights Reserved.